1. TOP > 
  2. NEWS > 
  3. ISSUGI from MONJU "EARR" RELEASE INTERVIEW

BLOG ブログ

2013/02/14ISSUGI from MONJU "EARR" RELEASE INTERVIEW

issugi_earr_banner_500.jpg
ISSUGI from MONJU ソロ名義での3rdアルバム
「EARR」リリース!メールインタビューを敢行!!


■ 前回のアルバム「The Joint LP」では様々なトラックメイカーを迎えていましたが今作では1st同様、全曲16FLIPのトラックで制作したのはどういった意思からでしょうか?

1st,2ndに比べてトラックもかなり変化してると思うし、単純に1枚でうまれる空気感がすきなのかもしれないっすね。
sickteamでbuda君ので全部やった時もそうだし、全然いろんなbeatmakerで作ったアルバムもすきなんすけどそれとは違った良さがあると思うんで。


■ 2ndから3rdまで2年強経ちましたが、その間どのような活動をしていたのかお聞きしたいです。

さっき言ったsick teamでアルバムを出したり、あとその時LIVE DJやってたSCRATCH NICEと「Where own wonder」っていうMIXつくったりって感じっすね。


■ その中でも、革新的だったり刺激的だったことはなんですか?

革新的かちょっと解らないんすけど、刺激はたくさんあった気がしますね。やばい曲きいてあがるっていう繰り返しで。
いろんな人がいろんなやばい曲とかその人しか出せないノリだったり教えてくれるから。
あとは自分が求めるものに対しての感覚がちょっとするどくなった気がします。


■ MONJU、Sick Team、ソロの時とでそれぞれ違いを付けている部分はありますか?

特にないっすね、でも無意識に変わるものだと思ってて、それぞれの雰囲気が混ざってそれが曲になると思うんで誰かと作るっていうのはそこが面白いすね。


■ どういうシチュエーションでリリックを書くことが多いですか?

一人の時が多かったかもしれないっすね、その時々なんだけど誰かとやる時はちょうおおまかだけどトラック聞いてこんな感じが思い浮かぶとかいって伝えたりするし。
普通になんか録ろうよってサクっと書いて録る時もあると思うっす。


■ 自身の中で、言いたいことや言葉選びに変化はありましたか?

なかなか自分では自分の変化わからないけど、言いたい事言う感じなんで聞いてくれてる人の方が自分よりよっぽどわかってる気がします。


■ 今回のアルバムで収録されている曲はどのくらいの期間で作ったものなんですか?

sick teamのalbum終わってから作り始めたんだけど、そのあと空いて「Where own wonder」ら辺からまた作り出したと思うっす。


■ 5曲目と9曲目でBudamunkがキーボードで参加していて、いいスパイスが効いてました。どのような経緯で実現したのかお聞きしたいです。

buda君が自分のビートにシンセ乗せ始めたとき、これにこういくんだと思って。トラックに対しての当て方かっこいいなと思って。トーンとかテンションとかも含めて。
で、16FLIPのビートにシンセ乗せたいなと思ってるときに、あbuda君だなと思って乗っけてもらったらばっちりだったすね。
確実に自分のイマジネーションで勝負してるから。


■ 今回のアルバムのテーマはありますか?

いつもテーマとか決めれなくて結局それまでの自分なんすよね。笑
飾ったりたぶんできなくて、でも完成させて聞かせるんだっていう何かはあったっすね。


■ 曲の並びや、合間に差し込まれるInterludeが絶妙で、一枚を通して一体感と勢いを感じました。アルバムの全体像としてこだわっていた部分はありますか?

自分しかつくれない、やばいの作るっていう事。


■ 作り終えた時の心境はどうでしたか?

いろんな事に感謝したっすね。よしできた!つーのもあったんすけどこっからだなって思ったっす。


■ 「EARR」の中で一番ライブでやりたい曲は?

そうっすね、なんでもやりたいかな。Future listningとか。


■ 思い入れのある曲は?

ONE ON ONE


■ 今後の活動予定を教えてください。

なんかしらまた作って出すスタイルっすね、おれはそういう感じだと思うんで。
あとはREFUGEEに遊びに来て欲しいっすね。


ISSUGI from MONJU / EARR
2000001006542_p1.jpg
ISSUGI×16FLIPのタッグで制作された3rdアルバム。
軸はブレずに一本筋が通っていながら、確実に進化している音に衝撃を受けること必至の一枚。
このタッグでしか成し得ない色濃く研ぎ澄まされた世界に吸い込まれます。
何度も繰り返し再生してしまう中毒性にハマってしまう方が現在全国各地で急増中。
詳細はこちらから
☆マンハッタンレコード特典:ステッカー


そして「EARR」のリリースを祝してリリースパーティーが開催!!
このアルバムで受けたエネルギーを生で体感しに行くべし!!!
スペシャルLIVEもDJ陣も激間違いないので是非!

refugee_earr_250.jpgrefugee_ura.jpg
EVENT INFO

"REFUGEE MARKET" 
ISSUGI 「EARR」RELESE PARTY!! 

2.16(sat) at 池袋bed
22:00-05:00
DOOR:¥2500/1D, w/F:¥2000/1D

-Relese Live- 

ISSUGI 

-Special Live- 

GREEN BUTTER
KID FRESINO

-Special DJ's- 

MASS-HOLE
BUDAMUNK
PUNPEE
YODEL
P-Hz
slow curv
jjj

【Infomation】
池袋 bed
DOGEAR RECORDS


Interview & text : Nao Katsumoto (Manhattan Records)


  • 総合TOP
  • オンラインショップ
  • manhattanrecords shibuya store
  • manhattanrecordings
  • Mail Magazine メルマガお申し込み
  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • ブログ