1. TOP > 
  2. NEWS > 
  3. VINYL 最新入荷!!

BLOG ブログ

2013/08/24VINYL 最新入荷!!

2000001038710_p1_LL.jpg Where Does This Door Go
Mayer Hawthorne

(Universal Republic / 2LP)

きた~待望のアナログLP到着!!! ここ最近アーバン・ソウルR&Bファンは勿論一般層にまで絶大な人気を誇るメイヤーの2年振り3作目のオリジナル・アルバムが登場!! 既にリリース前から話題だった"Her Favorite Song"を聴けばお分かりの通り今作も全編を通じて彼らしい本当に良質なR&Bがズラリ!! 今回もマチガイ無しです!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001026571_p1_LL.jpg Mirror Mirror
Sam Sanders

(180 Proof / 2LP)

世紀の発見!STRATA - The Legend of Detroit Kenny Coxの未発表アルバム『Clap Clap! The Joyful Noise』とLarry Nozeroのレア・グルーヴ名盤『Time』のCD化でジャズ~レア・グルーヴ~ファンクと幅広い層で大きな話題となったSTRATA音源発掘企画。その第2弾がついに!第2弾として登場するのはサックス奏者Sam Sandersの完全未発表作品(1980年録音)!スピリチュアル・ジャズのシーンで高く評価される1983年のアルバム『The Gift Of Love』で知られるミュージシャンだが、今回発掘された音源はなんと、ジャズ~フュージョン~ソウル~ファンクが高次元で融合した驚きの内容!ときにファンキーに、ときにメロウに、ときにスピリチュアルに。Oneness Of Jujuなどが好きなら悶絶すること間違いなし!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001038666_p1_LL.jpg Extended Play
Statik Selektah

(Duck Down / 2LP)

キタっ!! 待望のStatik SelektahニューアルバムがDuck Downよりリリース!! 総勢30人以上のベテラン~若手のMC陣を迎えて放つ渾身の全18曲。今年のハイライトとなる事間違いナシの素晴らしい内容です! 話題沸騰のJoey Bada$$に加えPro Eraの面々も参加しております! Action BronsonやTermanologyとの共作、近年ではHavoc、Fizzyology、Reks、Joey Bada$$らにも楽曲提供を行ってきたPatrick BarilことStatik Selektah。これまでの活動を総決算するかのような豪華メンツが集結した最新作がDuck Downからリリース! 注目曲が多すぎて書ききれませんが、やはりこのメンツを集めれるのはそれ相応のプロップスと実績を兼ね備えた彼ならでは。本作でも一本筋の通ったサンプリング・サウンドで期待に応えてくれています!!店頭でも多く問い合わせ頂いている商品です!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001038673_p1_LL.jpg Gasface
Castle

(Mello Music Group / 1LP)

BluやHas-Lo、Homeboy Sandman、Redefinition関連作がハマる方にオススメな、新鋭MC/ビートメイカー=Castleのデビュー盤が登場!! スキルフルなライムとソウル~ジャズ~エレクトロの芳香漂う全11曲を収録。 自らビートメイク/ラップをこなし、Has-Loの2011年デビュー作『Conversation B』のアートワークを手がけている事でも、そのマルチな才能ぶりが汲み取れる新鋭Castle。客演を一切招かず挑んだ、名刺代わりにしてはクオリティの高すぎるデビュー作が信頼のMello Music Groupより登場!! 高クオリティな我楽曲の応酬です!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001038680_p1.jpg Leave The Flow
Maw

(Cold Busted / 1LP)

良質リリースの続くコロラドのCold Bustedからサンプリング美学が詰った上質な1枚!! 次世代ビートメイカーを数多くリリースするVitamin D主宰レーベルから、フィンランドから類稀なサンプリング・サウンドを届けるMawが初登場!! ナンバリング付限定プレス、ダウンロード・コード/ポスター付属。 PoldooreやMy Neighbour Is, Es-Kといったサンプリング主体の新鋭ビートメイカーを送り出してきたCold Bustedから、またもや素晴らしいビートをクリエイトするプロデューサーが現れました!! ソウル・フレーバー溢れるブーンバップかつ今の時流にもしっかりと対応するハートフルなビートに、ヒップホップ・クラシックなアカペラがコラージュしていく全14曲。(合間に挟まれるInterludeも高クオリティ!)。BluやExile, K-Def, Kev Brownあたりのビートがツボな方には絶対です!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001039113_p1_LL.jpg Diamonds / Ice
J Dilla

(Pay Jay / 12inch)

さ~Jay Deeファンこれ注目!! 2014年リリース予定のJ Dilla遺作アルバム「The Diary」に先駆けたシングル・カット第2弾!! アンオフィシャルながらヴァイナルも出回ったNottzプロデュースの"Diamond"をSide-Aに、Side-Bには後にJaylibとしてもタッグを組んでいた盟友Madlibプロデュースの"Ice"、"The D"を収録!!Jay Deeファンは絶対買いです!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001039182_p1_LL.jpg Sofa Set Ep
Axel F (med & J Rocc)

(Bang Ya Head / EP)

「Burgundy EP」も話題となったBang Ya Head第2弾がこれまた強烈です!! Karriem Rigginsとの来日も大いに沸かせたJ.Roccと、Bang Ya Head主宰のMEDによるコンビ=Axel F.が、先行ミックステープに続きピクチャー盤でヴァイナル・リリース!! 客演にはOh Noが参加!! オール・ビーツ by J.Rocc!! 確かなクオリティが伺えるインスト/アカペラを含んだ全10曲収録!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001039229_p1_LL.jpg The Meeting
K-def

(Redefinition Records / 1LP)

客演にはこちらもリリース豊富なBluに加え、Kev Brownとの共作がマルチヒットを記録したKaimbr、Insight, Has-Loらが参加。彼の創作欲は止まりません!! ライブ・ミックスをヴァイナル化した『Looking For The Perfect Break Vol.1』や、2013年初旬に発表された「The Exhibit」、2007~2009年の間にラッパーDaCapoとレコーディングされたお蔵入り音源の復刻など、常に話題を振りまいてきたK-Defですが、前作からおよそ2ヶ月という驚異的なスパンで放たれる作品がコチラ。今回はジャジーなサンプリング・ビートだけに留まらず、程よいサイケ・ファンク感をプラスした全8曲。Now Again諸作とも通づるナイス・ビートの応酬です!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001039236_p1_LL.jpg The Clean Hand
Blu

(New World Color / EP)

Produced by Pete Rock!!! 「No York」のヴァイナル・リリースも待たれる中、Pete Rockをプロデュースに迎えた新作シングルが登場。今秋に来日予定もあるだけに是非チェックして頂きたい1枚!! Blu & Exile名義でのアルバム・リリースや、MED, Madlibと組んだ強烈なEP「Burgundy」、Record Store Day限定盤として放たれた"Thelonius King"等、確かなクオリティを持って投下される作品群で人気を博するBlu。今回はなんと御大Pete Rockとのコラボが実現!! メロディアスな弦楽器の音色、グルーヴィーなベースラインが心地よく進行していくトラックに、Bluの滑らかなライムが交錯するバッチリな1曲"Clean Head"。Side-Bにはドイツの人気レーベルJakartaからの作品も印象的だったBeat Make Jake手がける"Lemonade"を収録。大ネタドラムとメランコリーな上もの、Exileのスクラッチもはまった会心の出来!! 両曲インスト/アカペラ搭載です。

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001040980_p1_LL.jpg Avalanche
Quadron

(Epic / 1LP)

インディーズ時代より各界セレブに絶賛された"クァドロン"が、ついに世界に!! クールと情熱が絶妙なバランスのヴォーカル"ココ・オー"と、世界が注目するトラック・メーカー"ロビン"が奏でる最新のスタイリッシュなサウンド!! 今作がメジャーからのデビュー・アルバムとはいえ、既に彼等はインディーズ時代から注目を集めてきたQuadron。2010年にリリースされたアルバム『Quadron』は、アデル、プリンス、クエストラヴ等に絶賛され、特にジャイルス・ピーターソンは収録曲「Day」を"2009年で最も好きな曲"として紹介。今年6月公開の話題の映画『華麗なるギャッツビー』のサウンドトラックに、ビヨンセ等と並び "Coco O of Quadron"名義で参加しているので知っている方も多いはず!! 「時と共に人が変わるように、私たちの音楽も変わる。でもロビンとココであることに変わりはないし、今作は2009年以上にさらに良いヴァージョンに仕上がっている。」と自負した今作。2人のコンビネーションが発信する最新のスタイリッシュなサウンドに、この夏酔いしれたい!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001041000_p1_LL.jpg Pushin Against A Stone
Valerie June

(Concord Records / 1LP)

デルタ・ブルース風のギターで始まり、途中からホーンが入ってアフロ・ファンクっぽく展開していく冒頭曲だけで魂を鷲掴みされるが、その後も胸の奥が疼かずにいられないナンバーばかり。ミシェル・ンデゲオチェロによるニーナ・シモンのトリビュート盤でもフィーチャーされていた、テネシー生まれのシンガー・ソングライターが放った初作。エイミー・ワインハウスを初めて聴いた時のことを思い出したのは、上手いというより耳に残ってしょうがない、クセと味のある歌をサラリと聴かせつつ、深い印象を残すから。ブルース、ソウル、カントリー、ゴスペルとその跨ぎ方は柔軟だが、密度はどれも濃く、上っ面なところがまるでない。制作にあたったダン・オーバックの仕事ぶりも的確な傑作です。

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001039175_p1_LL.jpg Illuminate
Chop

(Now Again / 1LP)

Pete Rockカヴァー・アルバム、Five Day Weekendからのサイケ・ファンク作が話題となったUKクリエイター=Mr. Chopが、Chop名義で復活しました! さらにトリッピー感を増した渾身の全14曲。

詳細はこちら(CLICK HERE)





MUSIC TOPはこちらから
VINYL HIP HOPはこちらから
VINYL R&Bはこちらから
VINYL HOUSEはこちらから
VINYL JAPANESEはこちらから
VINYL SOUL/FUNK/JAZZはこちらから
VINYL USEDはこちらから


  • 総合TOP
  • オンラインショップ
  • manhattanrecords shibuya store
  • manhattanrecordings
  • Mail Magazine メルマガお申し込み
  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • ブログ