1. TOP > 
  2. NEWS > 
  3. 16FLIP "06-13" Release Interview

BLOG ブログ

2014/07/1616FLIP "06-13" Release Interview

06-13interview-[更新済み].jpg
16FLIPの2nd beat album "06-13" LPがリリース!!ご本人にインタビューを敢行しました。


今回のコンセプトは?
 
コンセプトは「Smokytown Callin」(1*)の時も割とそうだったんだけど、その時よりも友達とかが使ったビートを中心に入れたいなと思って。
 

前回から1年半ぐらいですよね。
 
そうだね、「Smokytown Callin」が出たのは2012年の最後ぐらいだったのかな。 
 

ビートアルバムを出す前と出した後で変わったことはありますか?
 
あーDJの時に自分の作ったアルバムの曲をいっぱいかけるようになったかもしれない。
 

このタイミングでベスト的なアルバムを出そうと思ったのはなぜですか?
 
自分的にはベストって思ってなくて。なんていうんだろ、ベストっつーよりかはLee PerryとかMax Romeoとかいきなり区切ったレコードとか出てるからそういうノリで。
また2014年~2018とかもやりたいし、適当な年数で作ってく感じがいいかなと思って。
 

最近のビートとか聴いてもすごい進化していきますよね。どんどん新たな広がりを聴かせてくれるのですが、以前のアルバムの時と今の作り方で変化はありますか?
 
あんま変わってないかもしんない。「Smokytown Callin」の時も今も自分が好きなHiphopとか他の音楽を聴き続けてるから、やり方は同じでもずっと吸収して来てるからそういう感じかもね。そうだな、もっと自分っぽくなっていけばいいかな、なにも気にしないで。
 

音楽の感じ方が変わったところがありそうですね。
 
そうだね、音楽の感じ方とか変わったと言われれば変わったかも。理屈っぽいこととか元々好きじゃないけどもっと好きじゃなくなったっていうか。音楽っつうよりかその人が好きっていうのが一番音楽が好きな理由かもしれない。この一曲が好きって言うよりそいつが好きっていうのがいいと思う。

人間と同じで音楽も歳とると思うし。歳を重ねたらそれなりの何かが加わってくと思ってるから、削ぎ落されてシンプルになるかも知れないし。作ってる以上はそういうのが出てればいいな。けっこー普段から思ってんだよね。果たして大人っぽくなってんのかって言われたら謎だけどね。(笑)
 

曲のチョイスはどういう風に決めたんですか?膨大な中から決めたと思うのですが
 
気に入ってるビートを並べてって感じなんだけど、あとはさっき言ったみたいにみんながラップ乗ってるバージョンを知ってる曲を多めに選んだつもりかな。
 

バランスいいですよね~
 
ほんとに?嬉しいそれは。
  

新しいビートと今までのビートが混ざってて、「これきた~」みたいにあがります。新鮮だし一枚を通してグルーヴがあると思いました。
 
自分もそういうの作りたいから嬉しいね。DJとか前よりやるようになったから昔よりちょっとそういう感じが身に着いたのかもしんない。
 

あと聴いてて思ったのは"New day"はやっぱパンチありますね。やっぱりかっこいいなって
 
ラップ乗せてくれてる曲が多いからインストで聴いてもそのこと思い出すし。最初からインストだけだったら感じないこともラップ一回乗っけてくれてる分抜いたあともラップのことが頭をよぎるから。
 

最近よく聴いてるのって?
 
R&Bとか聴いてるね。かっこいいやつ。
 

個人的ですけど、男の人がR&BをDJの時とかにかけるのがちょー好きです。
 
女のセンスと男のセンスは違うと思うから、男が選ぶR&Bは男っぽい部分もあるんだよねきっと。女の子はやっぱそういうの聴いてていいんだろうね。
  
 
最近好きなラッパーは?
 
うーん・・誰だろうな、色々聴いてるんだけどね。
 

詳しくは16さんのMIXCDで(笑)

そうだね俺のMIXを聴けばわかる。(笑)
 

今後の動きはどうでしょう?
 
MIX CDこないだ出たやつ(OL'TIME KILLIN vol.2)(2*)と別でもう一個作ってるからそれが一番近いかな。
 

今vol.2じゃないですか、1が後に出るんですね。
 
Vol.1の方(3*)は内容がR&Bなんだけど、あんまR&BのMIXとか作ったことなかったからそっちを1にしたいと思って。そのあとにHiphopの方を聴いてくれたら聞こえ方も変わるとかそういうのもあると思ったから。聴いてほしいな。
 

一緒にやりたいアーティストは?国外のアーティストとのコラボを是非聴きたいです。絶対合うもんな~と思って
 
けっこーいっぱいいるんだけどね。GURU。もういねーけど。あとProdigyとHavocは、ずっと好きだね。あとはDOOMとかPlanet Asiaも好きだね。Styles Pとか。Strong Arm Steadyも!

 
以前にラップアルバム作りたいって話もしてましたよね。
 
そうだねラップアルバムも作ろうと思ってたんだけど、もうちょっと時間経った時にいきなり2枚組とかでやりたい。そういう風に出来たらなって思って。
 

このタイトル名にもある通り2006年から2013年まで振り返ってみてどうですか?きっと怒涛だったと思います。
 
何かしら作ってきたかな。そん中で変化もしてるし。ちょー色んなことがあったから。2006年とか誰も俺らのこと知らない状態からMONJUで出して、みんなソロでも出してドッグイヤーもできて。この06から13年までの間で知り合った友達もいっぱいいるし色んなことも起こるしね。色んなことがあってその時々の音楽が作れてるから。同じものは作れないし、だからいいんだと思う。


2014/5月上旬
@Manhattan Records
Interviewer : Nao Katsumoto (Manhattan Records)


16FLIP "06-13"曲解説編!!画像をCLICK☟☟☟

06-13interview2_500x20.jpg  



 ========================
【PROFILE】


16FLIP_250.jpg

■16FLIP
TOKYO生まれ、HIPHOPのビートメーカー。"ISSUGI","仙人掌","S.L.A.C.K.","MONJU"などDOWN NORTH CAMP/DOGEARRECORDSの作品を中心に数々のトラックを世に送り出してきた。
一度聴けばわかるそのグルーヴ、BASSLINE・MELODY・LOOP。自身のリズムとも言えるBPM。どこを切り取ってもブレずに16FLIPとわかる図太さ、繊細さは確実にHIPHOPの持つ魅力でありながら同時に多面的なジャンルへの面白さを感じさせる。
00年頃からビートを作り出し、06年のMONJU"103LAB.EP"以降、東京から各都市に存在を知られるようになり、その後Myspaceを通じて知り合ったBudamunkと共にBeat集"DustyAmp"をJazzysportからリリース。
12年に1st ALBUM"Smokytown callin"をCD&2LPでリリースし、より強くなった個性と中毒的なノリを聴かせた。
先日発売された "SICK TEAM II"ではDJ DEZ,Khrysis,Roc Marciano,Mr Brady,Cazal organism,Green butterらと共にリミキサーとして参加し、"Turn it up feat Evidence"を手がけた。
またDJとしての顔も持ちDOWN NORTH CAMPのPARTY"REFUGEEMARKET"等でPLAYし、今までに"180atomosphere"等、数枚のMIX CDを残している。

SoundCloud

Dogear Records

========================

2000000969527.jpg
16FLIP

ol-time-killin-vol-2.jpg
16FLIP
「OL'TIME KILLIN' vol.2」(2*)

ol-time-killin-vol-1.jpg
16FLIP
「OL'TIME KILLIN' vol.1」(3*)


  • 総合TOP
  • オンラインショップ
  • manhattanrecords shibuya store
  • manhattanrecordings
  • Mail Magazine メルマガお申し込み