1. TOP > 
  2. NEWS > 
  3. VINYL 最新入荷!!

BLOG ブログ

2014/09/25VINYL 最新入荷!!

2000001075739_p1.jpg Bang Bang
Jessie J Ft.airana Grande & Nicki Minaj

(White / 12inch)

キタ!! これも正に今をトキメクパーティーチューン!! Ariana Grandeの最新アルバムにも収録されていたJessie J×Ariana Grande×Nicki Minajという今最も旬なフィメール達が集結した1曲。 タイトル通り「Bang Bang!!」の分かり易いフックがノリノリで後半のNicki Minajの高速ラップもまた最高。 既にUSビルボードチャート1位も獲得好きの1発なだけに、メインストリームファンは確実にどうぞ!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001076361_p1.jpg I Know Didn't I / No Pity Party
Slimkid3 & Dj Nu Mark

(Delicious Vinyl / 7inch)

コレが欲しかった!! ここ最近リリースのHipHopの中でダントツこの曲をオススメします!! 元Pharcydeのメンバーとして知られるSlimkid3と、Hot Plateからの怒涛のリリースも印象的だったDJ Nu-Markによるコラボレーション! 今回は昨年世を去った名シンガーDarondoのヴォーカルをフィーチャー! 共作アルバム『Slimkid3 & DJ Nu-Mark』からの7"カット全3部作、"bom Bom Fiya / Bouillon"に続く第2弾リリースがコチラ。今回はLuv N' HaightやUbiquityからの編集盤やリエディットもなされ、名曲"Didn"t I"で知られるソウル・シンガー=Darondoのヴォーカルをフィーチャー! その"Didn't I"を全面的サンプリングしたソウルフルなビートに、Slimkid3の滑らかなラッピンが絡んだキラー曲"I Know, Didn't I"をSide-Aに。Side-Bには、サビのスキャットも印象的なオリエンタル・チューン"No Pity Party"を収録!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001076293_p1.jpg Organix
The Roots

(Remedy Recordings / 2LP)

是非アナログで持っておくべき!史上最強のヒップホップ・バンド、記念すべき第一歩がココに! 最初に契約したTalkin' Loud~DGC以前にインディー・リリースされていた、幻のデビュー作が久々入荷! あのStetsasonicを遥かに上回る演奏力、構成力はこの時点で既に確立済み!! 音楽の街フィリーで育った2人の不良高校生?Uest LoveとBlack Thoughtによる'87年の放課後ジャムが発端で、今や史上最強のヒップホップ・バンドにまで登り詰めたOkay PlayersことRootsの、'93年の幻の1stアルバムが再入荷! 水っぽいジャズ・ラップ全盛の当時において、高い完成度を誇る演奏力やパフォーマンス性と、あくまでコアな姿勢を併せ持つ彼らの登場は正に衝撃的でした。C-1のライヴ音源を聴くといまだに鳥肌が...。

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001076286_p1.jpg Jaku (limited Edition)
Dj Krush

(Remedy Recordings / 2LP)

孤高の偉人が日本から世界へ送るDOPE MUSIC!ソロ8枚目の人気作!!本作は「和」を テーマに津軽三味線奏者の木下伸市、元・鼓童の 内藤哲郎、尺八の第一人者、森田柊山等と コラボレーション。DJ KRUSHが作ったビートにゲスト が音を乗せ、それを再度KRUSHが自由な視点から構築 するという作業を経て仕上げた入魂の一枚。

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001074176_p1.jpg Ultimix 208
Ariana Grande / Maroon 5

(Ultimix / 2LP)

Lethal Weapon・Top Secretと並び、DJ陣から凄まじい人気を誇るULTMIX第208弾が到着!! Ariana Grande最新アルバムより一番フレッシュだったZeddとの"Break Free"やかなり内容の良かったMaroon 5最新アルバムより人気の"Maps"など今回もメインストリームファンマスト!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001075487_p1.jpg V (LP)
Maroon 5

(Interscope / 1LP)

早くも爆発ヒットとなっている5th.アルバム。US盤ヴァイナルもリリース!! 2012年の『Overexposed』に続く5枚目のフル・アルバム!!先行シングル"Maps"、Gwen Stefaniを迎えた"My Heart Is Open"など全11曲。

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001076323_p1.jpg Dettwork Southeast
Black Twang

(Sony / 2LP)

UKラップ最高峰!! 96年に作成されるもこれまで極少PROMOやテストプレスでのみしか出回っておらず存在すら知らない人も多いであろうHipHop Classicがこの度晴れてリリース!! 正にこの時代の王道といってもいいスモーキーなミドルチューンが満載。 90's好きは是非ともチェックしておきたい1枚です。

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001076798_p1.jpg Pray To Jah
Gladstone Anderson

(Overheat Music / 7inch)

94年に日本のみでリリースになった、"Piano In Harmony"から初のアナログ化!グラディのヴォーカルチューンでNambo Robinson、Dean Fraser、Tommy McCookの見事なホーンアンサンブルにグラディの優しく柔らかいファルセットが決まった珠玉傑作チューン。カップリングはグラディには珍しいカヴァー曲でAlton Ellisの名曲。Alton Ellisの録音を当時仕切っていたグラディならではのアレンジで聴かせる絶品の仕上がり!!

詳細はこちら(CLICK HERE)



2000001076354_p1.jpg There Is Only Now
(Ali Shaheed Muhammad Remixes)

Souls Of Mischief

(Linear Labs / 10inch)

アルバム『There Is Only Now』収録曲をAli Shaheed Muhammadがリミックスした10"! A.T.C.Q.やUmmahでのプロダクションや、D'Angelo、Greg Osby、Mos Defらの楽曲など、数々のヒット曲を手がけてきたAli ShaheedがによるリミックスEP! オレンジカラー・ヴァイナル仕様。 "There Is Only Now"のMVでも登場するA Tribe Called QuestのAli Shaheedがパーソナリティーを務める、オークランドの架空のラジオ・プログラムで展開されたSouls Of Mischief最新作『There Is Only Now』から、そのパーソナリティを担当した張本人によるリミックス盤が登場! サイケ・ファンク風味の楽曲が多かったAdrian Youngeのプロダクションに多少寄りながらも、骨太ドラムとソウル・フレイバーを注入したナイス・リミックスを披露! 全曲インスト付きというのもDJ諸兄には嬉しい限り!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001074589_p1.jpg All Point Bulletin
Artifacts

(Redefinition Records / 10inch)

これは事件です! El Da SenseiとTame Oneによる伝説的デュオの新曲が十数年ぶりにリリース! プロデュースには先日リリースされたRedefinitionからの作品が好評を博しているシアトルのDef Deeが手がけ、リミックスには同レーベルがプッシュするドイツの逸材Klaus Layerが担当! 94年作1st『Between A Rock And A Hard Place』、97年作2nd『That's Them』が不朽のクラシックとして語り継がれているブリックシティの伝説ことArtifacts。ここ数年では各国とのアーティストのコラボや数多くの客演で更に勢いを増すEl Da senseiですが、このタイミングで相方Tame Oneと再結成。Damu The Fudgemunkもプッシュする才能Def DeeによるスリリングなSide-Aも良いですが、注目はKlaus Layerが手がけたSide-B! 骨太ドラムとこもったベースラインがBeatminerzあたりを彷彿とさせるナイスな仕上がり! 『For The People Like Us』に収録のボーナス・ビートも収録です! ホワイトカラー・ヴァイナル仕様。

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001076316_p1.jpg I'm The Magnificent / Club Scene
Special ED

(Redefinition Records / 10inch)

EDの黄金期の一枚!!イントロのフレーズはスクラッチネタとしても有名!! Howie Teeプロデュースのネタ満載のA-1も最高ですが、Run DMC"Down With The King"と同ネタで攻めるA-3"Ready 2 Attack"が最高です!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001074541_p1.jpg Hot Soup Instrumentals
Danny Brown

(Redefinition Records / 10inch)

2008年リリースの実質上の1stアルバムがインスト仕様で登場! 他に類を見ない変幻自在のスタイルで各方面から賛辞を浴びるデトロイトの異彩ラッパーDanny Brown。2014年度RSD限定盤としてリリースされた作品がインスト2LPでリリース! 盟友Nick Speedのプロダクション・センスが光っております! 2011年のミクステ作『XXX』がPitchfolk誌他の年間ベストを総ナメして、XXL誌の2012年度Freshman Classにも選出されたFool's Goldからの『Old』などの作品、Black Milkとの共作やPaul White、DTCHPLNESへの客演、最近ではFreddie Gibbs & Madlibの最新作にも参加していたDanny Brown。Nick Speedを中心に、Quelle Chris、Danny Brown自ら手がけたトラックの数々を堪能できる濃厚な1枚!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001074572_p1.jpg Land Of The Crooks
Sean Price And M-phazes

(Coalmine Records / EP)

B.C.CやHeltah Skeltah、Random Axeとしてもお馴染みSean Priceの最新12"が特濃です! Coalmineからリリースされている2枚組みCDから、ブルックリンのベテランSean PriceとPharoahe Monchとのコラボも記憶に新しいプロデューサー=M-Phazesとの共作がリリース! レッドカラー・ヴァイナル! 2012年リリースの『Mic Tyson』ぶりとなるSean Price最新作がCoalmineより登場! プロデュースには、Pharoahe MonchのRSD限定盤"Get Down"を手がけていた事も記憶に新しいオーストラリアの敏腕トラックメイカーM-Phazesによるもので、客演にはRoc MarcianoやBilly Danze、Guilty Simpson、DJ Babu、Loudmouf Choirらが参加した濃すぎる1枚! 高らかなホーンが印象的なブーンバップ・チューン(A-2)、骨太ビートにBilly Danze、Maffew Ragazinoがマイクを回したブルックリン賛歌(A-3)、クラシックな声ネタ・フレーズも胸アツな(A-4)、それをSmall Professorがリミックスした(A-5)、スクラッチ・フレーズやアカペラを収録した(B-6)など、インストを含む全11曲!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001074596_p1.jpg Drum Library Vol.11
Paul Nice

(Super Break Records / 1LP)

世界屈指の掘師Paul Niceによる人気ドラム・ブレイクス集第11弾! 数々のプロデュース・ワークやリミックス、はたまたコアなミックスのリリース等、ディガーにはお馴染Paul Niceのドラムに焦点を絞ったシリーズが遂に第11弾までキマした!!

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001073513_p1_LL.jpg Fly (2lp)
Yuki

(Epic / 2LP)

YUKI 3年ぶりのオリジナルアルバム『FLY』リリース! 通算7枚目のアルバムとなる本作は、Hip Hop / Soul / R&B / テクノからユーロビートまで様々なジャンルのダンスナンバーを集めた、とにかく踊れるダンスアルバム!先行シングル「誰でもロンリー」を含む全16曲を収録。10周年を越え、さらに進化するYUKIの新しい魅力満載!!

詳細はこちら(CLICK HERE)





MUSIC TOPはこちらから
CDはこちらから
DVDはこちらから
MIX CDはこちらから
CLOTHES&SHOESはこちらから
GOODSはこちらから
EQUIPMENTはこちらから


  • 総合TOP
  • オンラインショップ
  • manhattanrecords shibuya store
  • manhattanrecordings
  • Mail Magazine メルマガお申し込み
  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • ブログ