1. TOP > 
  2. NEWS > 
  3. 2014.11.22(SAT)23(SUN) TERRY RILEY 来日公演@TOLOT

BLOG ブログ

2014/10/282014.11.22(SAT)23(SUN) TERRY RILEY 来日公演@TOLOT

20141122_terry_riley_500.jpg 音楽史に残る伝説的巨匠テリー・ライリー奇跡の来日公演。
日本人映像作家寒川裕人との世代を超えた、音楽と映像の美しい融合。


2014年11月22日(土)・23日(日)の2日間、東京・東雲にて、現代音楽の世界的な巨匠テリー・ライリーの来日公演を開催致します。テリー・ライリーは音楽史において、多大な功績を残した作曲家・ピアニストとして知られています。日本での公演を長らく控えていたライリーにとって、今回の約10年ぶりの公演は奇跡ともいえ、国内外から多くの注目を集めることが予想されます。また今回の公演は、日本人現代アーティスト/映像作家である寒川裕人の作品およびメールを通してのコミュニケーションをきっかけに実現致しました。これは世代を超えた取り組みであり、優れたアーティスト同士が奏でる音楽と映像の美しい融合でもあります。

音楽史に残る代表作"In C"、"The Harp of New Albion" から最新作まで、ライリーのグランドピアノ、プリペアドピアノ、そしてシンセサイザーを用いた圧倒的な即興演奏と会場全体に投影される壮大な映像は、歴史的な瞬間となるでしょう。 世代・場所・文脈を超えた試みは、日本のアート史、音楽史に新たな時代の到来を予感させる機会となります。 ぜひご鑑賞下さい。


terry_riler_500.jpg TERRY RILEY(テリー・ライリー)
現代音楽家。1935年生まれ、アメリカ合衆国出身サンフランシスコ在住。ジョン・ケージやスティーヴ・ライヒらと並ぶミニマルミュージックの世界的な作曲家・ピアニストの一人。カリフォルニア大学バークレー校卒業後、短いフレーズを繰り返す技法は後のミニマル音楽の原型となり、現代音楽のスタイルを築きあげた伝説の存在として知られています。 昨今ではグランドピアノを用いた美しい旋律の楽曲が多く、国内では『スコラ』(NHK)での特集や、本年10月には初演50周年を記念した"1000人のIn C"が催されるなど、今なお大きな支持を集める作曲家でもあります。クラシックや現代音楽、ロックやテクノ、プログレの分野まで、そしてYMOや久石譲といった多くの作曲家へ大きな影響を与えています。

eugen_kangawa_500.jpg 寒川裕人
コンテンポラリー・アーティスト。1989年アメリカ生まれ、日本在住の現代アーティスト / 映像作家。映像を中心に写真などを用いたインスタレーションを発表、プロセスに重点を置きつつ実写やファウンド・フッテージを用いた美しく軽やかな映像表現は、スティーブ・マックイーンらの系譜を受け継ぐ若手映像作家として評価を集めています。2013年には英・サーペンタインギャラリーのプロジェクトに参加、その他主に思考設計とその可視化を行うON,inc.(株式会社 Object of Null,Inc.)を共同設立。都市計画や基礎開発・特許研究に招聘されるなど、既存の領域を大きく拡張する新世代のアーティスト像として国際的に注目されています。
http://eugene-kangawa.com


EVENT INFO
TERRY RILEY with EUGENE KANGAWA
Special Concert & Instakkation In TOKYO
日時:2014年11月22日(土) 23日(日)OPEN 18:00 START 19:00
会場:TOLET / heuristic SHINONOME
東京都江東区東雲2-9-13 2F
料金:Adv.¥6,000 DOOR ¥7,500
出演:
TERRY RILEY
寒川裕人


■予約受付
WEB
http://supervision-project.com/
TEL
03-4588-6394


■注意事項
・今回の公演は、ライリー及び寒川のアイデアを反映させるため、コンサートホール形式の座席指定ではなく、スタンディングを基本とした会場を設定しております。また演奏中、奏者がグランドピアノとシンセサイザーなどの楽器間の移動を予定しております。混雑が予想されますので、お早めにご来場頂くことをお薦め致します。
・10歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。
・演奏中は、携帯電話やその他電子機器の電源をお切りください。
・車椅子でお越しのお客様、もしくは椅子をご必要とされますお客様には特別席を設けております。ご予約の上、メールまたはお電話にて事前のご連絡をお願い申し上げます。


お問い合わせ:
SUPER VISION 運営事務局
TEL:03-4588-6394
http://supervision-project.com/





  • 総合TOP
  • オンラインショップ
  • manhattanrecords shibuya store
  • manhattanrecordings
  • Mail Magazine メルマガお申し込み
  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • ブログ