1. TOP > 
  2. NEWS > 
  3. CD 最新入荷!!

BLOG ブログ

2015/01/14CD 最新入荷!!

2000001083338_p1.jpg Uptown Special
Mark Ronson

(Rca / 1CD)

故エイミー・ワインハウスの名作「リハブ」プロデュースで一躍脚光を集め、2008年のグラミー賞では「最優秀プロデューサー賞」を受賞した天才DJ兼プロデューサー=マーク・ロンソン。過去にQティップやカサビアンといった数々のアーティストが自身のアルバムに参加するなど、世界中のアーティストから多大なリスペクトを集める彼が待望のニュー・アルバムを発売!アルバムからのファースト・シングル「アップタウン・ファンク」には2ndアルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』で第56回グラミー賞「最優秀男性ポップ・ヴォーカル・アルバム」を受賞した世界的スーパー・スターのブルーノ・マーズがゲスト参加!マーク・ロンソンは彼の全米N0.1ヒット「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」をプロデュースするなど旧知の仲で、彼が出演したPVも大きな話題に。約4年ぶりとなる待望の最新アルバムでは、なんとブルーノ・マーズが全曲ドラムもたたいていると報道されており、どんな作品に仕上がるか全世界から期待が高まっている。

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001083321_p1.jpg Reality Show
Jazmine Sullivan

(Rca / 1CD)

2008年アルバム『Fearless』でデビュー。グラミー・ノミネートは10回以上、そしてデビュー以前から、11歳でアポロシアターに立ち、高校生で『ブラック・リリィ』(ジル・スコットやザ・ルーツなど多くのアーティストを輩出してきた"若きアーティストの登竜門"として有名なパーティ)に史上最年少でレギュラー出演と、歌唱力/センス/パフォーマンスいずれにおいても逸材と注目を集めてきたソウル・ディーヴァ、ジャズミン・サリヴァン。2010年にセカンド・アルバム『Love Me Back』をリリースして間もなく、突然休業宣言。そして27歳になった今、4年の沈黙を破り今作『Reality Show』をリリース。2010年当時は、辛い恋愛や自身にまつわる様々なことから自ら突発的に休業を宣言してしまったものの、この4年間は自身を見つめる機会になったという。幼い頃からショー・ビジネスに身を置いてきた彼女にとって当たり前になっていた、ステージに立つことの意味、また自身の癒しとしての音楽を再発見することになり、ファースト・アルバム制作時のような新鮮な感覚が蘇る中で制作されたという。レコーディングは地元フィラデルフィアで行われ、彼女の持ち味である内面そのものを吐露するような表現が、再び溢れている。一人の女性として、アーティストとして成長したジャズミン・サリヴァンが、新たな境地で歌うソウル・ミュージックだ。

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001083369_p1.jpg Gear
Libro

(Black Swan / 1CD)

漢、DARTHREIDER、D.O、GOKU GREEN、HI-BULLET、PONY、と怒濤のリリース攻勢を仕掛ける "9SARI GROUP" と "BLACK SWAN"。新体制連続リリースの第4弾は "LIBRO"!日本のヒップホップシーン黎明期から活動をスタート。97年にラップ、トラックメイキング双方を手がけるスタイルでデビュー。現在はラッパーへのトラック提供、リミックス等を中心に活動している。

詳細はこちら(CLICK HERE)


2000001083352_p1.jpg 8erz Ep
Lord 8erz

(9sari Group / 1CD)

漢、DARTHREIDER、D.O、GOKU GREEN、HI-BULLET、PONY、と怒濤のリリース攻勢を仕掛ける "9SARI GROUP" と "BLACK SWAN"。新体制連続リリースの第4弾は "LORD8ERZ"!20歳でDJを始め、池袋/渋谷/六本木を中心に活動。クラブDJからライブDJ、プロデュースワーク、DJ講師まで幅広く活動。彼の作り出すアーバンなトラックで大人のヒップホップを演出する。

詳細はこちら(CLICK HERE)





MUSIC TOPはこちらから
CDはこちらから
DVDはこちらから
MIX CDはこちらから
CLOTHES&SHOESはこちらから
GOODSはこちらから
EQUIPMENTはこちらから


  • 総合TOP
  • オンラインショップ
  • manhattanrecords shibuya store
  • manhattanrecordings
  • Mail Magazine メルマガお申し込み
  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • ブログ