1. TOP > 
  2. NEWS > 
  3. DJ KRUSHニューアルバム【Butterfly Effect】発売決定!!!

BLOG ブログ

2015/08/24DJ KRUSHニューアルバム【Butterfly Effect】発売決定!!!

image1.JPG

DJ KRUSHニューアルバム【Butterfly Effect

 いよいよ!ファン待望の約11年ぶりとなる"DJ KRUSH"のオリジナルアルバム『バタフライ・エフェクト』が遂に完成!!

 

今、地球上で起こっている、天変地異、そして人間自身が引き起こす様々な出来事。良しにつけ悪しきにつけ、ほんの少しの初期条件の違いが時間の経過とともに大きな違いになって私達の前に現れる。

 

勿論それは、悪い事だけとは限らない。複雑に影響を及ぼしあいながら、これから先、待ち受けている未来を・・それぞれの「バタフライ・エフェクト」をゲストと共にDJ KRUSHが表現していく。この秋、Deepな音色が乾いた空間に鳴り響く!!

 

2015926 (Sat)
アナログリリース予定 / 世界同時発売(CD/配信は現在日程調整中)

Facebook特設ページ

https://www.facebook.com/pages/DJ-KRUSH-New-Album-Butterfly-Effect/654028091399997

 

2015918 (Fri)

リリースパーティー開催決定!
DJ KRUSH New Album
"Butterfly Effect" Release Party @ SOUND MUSEUM VISION

http://www.vision-tokyo.com/event/dj-krush-new-album-butterfly-effect-release-party

 

DJ KRUSHプロフィール】

1962年東京生まれ、サウンドクリエーター/DJ。選曲・ミキシングに於いて抜群のセンスを持ち、サウンドプロダクションに於ける才能が、海外のクラブ・シーンでも高く評価されている。 1980年代初頭に公開された映画『ワイルド・スタイル』に衝撃を受け、ヒップホップに足を踏み入れる。1987年にKRUSH POSSEを結成。日本を代表する実力派ヒップホップ・チームとして、様々なメディアで活躍。

 

1992年の解散後はソロ活動を精力的に行い、日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びる。1994年に1stアルバム『KRUSH』をリリース。その後も、日本,ヨーロッパ,アメリカを中心に世界各地で多数の作品を発表。ソロ作品はいずれも国内外の様々なチャートの上位にランクインし、6thアルバム『漸-ZEN-』は、"インディーズのグラミー賞"といわれるアメリカのAFIMアワードにおいて特に芸術性の高い作品に贈られる"ベスト エレクトロニカ アルバム 2001"最優秀賞を獲得。2004年にリリースした8thアルバム「寂」では、CMJ(全米カレッジラジオ)RPMチャート(エレクトロニック系)で3週連続一位を獲得。2006年には自身による初のセルフリミックスベストアルバム「STEPPING STONES」〈lyricism〉と〈soundscapes〉を2枚同時リリースし、各方面から高い評価が寄せられている。

 

2007年には、'94年に初めて世界に挑戦した時から'07年まで、13年に渡るKRUSHの世界各地におけるLIVEKRUSHの活動にかかわった様々な分野のアーティストからのコメント、それまでに制作されたプロモーションビデオを全て収録した3枚組DVD BOX 「吹毛常磨」(すいもうつねにます)をリリース。DJの歴史を綴った作品として世界のクラブシーンで絶賛された。

 

プロデューサー、リミキサー、DJとして国際的な活動を展開しながら、映画、ドラマ、CM音楽制作など幅広く活躍。これまでに、グラミー・アーティストであるブラック・ソート(THE ROOTS)のソロ・アルバムへのトラック提供、同じく、ハービー・ハンコックや k.d.ラング といった グラミー・アーティストの楽曲リミックス 、ガリアーノ、ピート・ロック、コールドカット 等々、ジャンルを越えた様々なアーティストらとのコラボレートを重ね、また2009年には、ロシア全土で公開となったアニメ映画『FIRST SQUAD』の音楽全般を担当。同年のモスクワ映画祭に出展され、見事にコメルサント(Kommersant)新聞賞を受賞。

 

また、公演においては、英国最大の音楽フェスティバル、グラストンベリー(UK)をはじめ、コーチュラ()、モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)、ソナー(スペイン)ロスキルデ(デンマーク)など、世界各国で200以上の様々なフェスティバルに出演。クラブツアーにおいては、現在までに全55カ国/390都市にて、延べ1000万人以上のオーディエンスを魅了。現在も年間、約30カ所以上のワールドツアーを敢行している。地域を越えて、多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナル・アーティストとして、今も尚、しっかりと独自の軌跡を残し続けている。 

 

20159月には約11年ぶりとなるオリジナルアルバムをリリース。その後、USAを皮切りにワールドツアーが予定されている。進化したKRUSHDeepな乾いた音が世界を駆け巡る。

 

  • 総合TOP
  • オンラインショップ
  • manhattanrecords shibuya store
  • manhattanrecordings
  • Mail Magazine メルマガお申し込み
  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • ブログ