1. TOP > 
  2. NEWS > 
  3. 19才の"甘美オルタナティブR&B"の新星"カリード" オフィシャルインタビューが到着!

BLOG ブログ

2017/03/0319才の"甘美オルタナティブR&B"の新星"カリード" オフィシャルインタビューが到着!

Khalid - American Teen JKT写.jpgテキサス州エル・パソ出身、2015年から活動を始めた若干19才の天才シンガー・ソングライター"カリード"2016年にリリースしたデビュー・シングル「ロケーション」がカイリー・ジェンナーやリタ・オラ等がSNSに投稿したことがきっかけで話題となり、いきなり全米R&Bチャート2位、大手ストリーミング・サービスのチャートでも軒並みTOP10入りを記録した。

●カリード「ロケーション」ミュージック・ビデオ:

ザ・ウィークエンド、フランク・オーシャン、ブライソン・ティラー等の活躍で次世代R&Bの形として現在、世界中のトレンドとなっている "オルタナティブR&B"を軸にしたサウンドと真っすぐで甘酸っぱい歌詞で、ビルボード誌はじめ、世界の音楽/ファッション誌が<2017年注目すべきアーティスト>に選出する最もホットなソウル/R&Bシンガーだ。彼のデビュー・アルバム『アメリカン・ティーン』33日に発売となり、発売に合わせてオフィシャル・インタビューが到着した。アメリカの10代が作り上げた真っすぐで新しい音楽はどうやって生まれたのか?制作過程が少し垣間見れる貴重なインタビューだ。


カリード / オフィシャル・インタビュー

khalid (1).png

Q.デビュー・アルバムのタイトルは『アメリカン・ティーン』ですね。何にインスパイアされてこのタイトルにしたのですか?

カリード - 『アメリカン・ティーン』は僕自身をそのまま象徴したタイトルなんだ。僕は今19="ティーン"で、アメリカで軍人の子供として生まれた。子供の頃には6年間ドイツに住んでいたんだ。アルバムを制作するにあたり、自分自身を受け入れる最初のステップとして、この『アメリカン・ティーン』というタイトルに決めたよ。

Q.アルバムの本格的に制作を始めたのはいつ頃ですか?

カリード - まさにアルバム・タイトルでもある1曲目「アメリカン・ティーン」を最初に書いたんだ。2015年にこの曲を書いて、それ以降、現在までずっとアルバムの制作をしていたよ。

Q.このアルバムの中でどの曲が一番のお気に入りですか?その理由を教えてください。

カリード - このアルバムの楽曲で僕が一番好きなのは、アルバムの最後を飾る「エンジェルス」だね。なぜなら、この曲がアルバムの中で一番長い時間が掛けて作った曲なんだ。この曲は特別だよ。心温まる、個人的感情を一番入れ込んだ曲で、とても心暖まる曲なんだ。

●カリード「エンジェルス」:

Q.このアルバムを制作するにあたり、ここ数年あなたの軸となった重要な瞬間、経験や出来事について教えてください。

カリード - 制作期間中、最も重要だった瞬間は1番最初に作った楽曲「アメリカン・ティーン」をレコーディングしているときだったかな。レーベルの人、友人や家族などもスタジオに駆け付けてくれて、みんなが応援してくれる中のレコーディングだったんだ。この楽曲の最後のコーラス部分はその時に友達みんなに一緒に歌ってもらったものだ。とても楽しい出来事だったし、ある意味自然な現象だった。収録が終わって、このテイクは絶対に使うってみんなに伝えたんだけど、改めてアルバムを聞いてもらう上でも、とても自然で必要な流れに感じたから、その通りにアルバムに収録したんだ。

Q.アルバムについて特別なビジョンがありましたか?またどのような音作りを目指ましたか?

カリード - 実は特に明確なビジョンはなかったんだ。自然に身を任せて楽曲制作を進めていった感じだね。。まるで僕の日記や経験を聞いてくれる人全てに示したようなものだ。とても個人的なものだよ。『アメリカン・ティーン』とタイトルを付けるのはとても簡単なことだったよ。なぜなら、僕は10代のアメリカ人であり、これは僕が経験していること"そのまま"なんだ。色んな人が聴いてくれて、自分の境遇とかと照らし合わせて感じてくれるものがあれば嬉しいな。

Q.今作ではブライソン・ティラーやトラヴィス・スコットのプロデュースを手掛けてきた、シック・センスやO.Zが参加しています。彼らとのレコーディングスタジオでの作業はどうでしたか?

カリード - みんなすっごくクールだったよ!彼等とは音楽以外の面でも普通に友達なんだけど、仕事ももちろん完璧で才能に溢れてる、おかげでとてもスムーズに作業が出来たね。良い意味で普通じゃないんだ、本当に音楽バカだね()。みんなと作り上げた音楽はこれからの僕の人生の中でも、とても重要なものになると思うよ。

●ブライソン・ティラー「レット・エム・ノー」(Pro. by シック・センス):

Q.2017年はあなたはどのようなキャリアを積んでいく予定ですか?

カリード - いくつかやりたいことがあるんだ。僕の尊敬する人や、大好きなアーティスト達と出来るだけ多くの仕事をしたいと思ってる。そして2018年にはグラミー賞を獲得したいね。

Q.最近の好きなアーティストや最近よく聞いている曲はなんですか?

カリード - ケラーニ、ラス、ブラック、チャイルディッシュ・ガンビーノ、チャンス・ザ・ラッパーはよく聞いているし、大好きだ。でも本当に一番一緒に仕事をしたいのはケンドリック・ラマーだね。

Q.知っている日本人アーティストや一緒にコラボしたいと思う日本のアーティストはいますか?

カリード - 実はネットとかでJ-POPを結構聞いたりするんだ、だから機会があれば是非日本のアーティストともコラボしたいな。

Q. 最後に、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

カリード - ファンのみなさんへ。とにかく今は早く皆の前で楽曲を披露したいと思ってるんだ!実際に世界各国の皆に会って、僕の曲を聴いて感じてもらえていることを一刻も早く感じ取りたい。みんなの気持ちを聞いてみたい。それまでは僕のアルバムを楽しんでくれることを願っているよ。


【カリード: リリース情報】

Khalid - American Teen JKT写.jpgデビュー・アルバム『アメリカン・ティーン』

<配信/輸入盤CD

201733()発売

【トラックリスト】

1. American Teen

2. Young, Dumb & Broke

3. Location

4. Another Sad Love Song

5. Saved

6. Coaster

7. 8TEEN

8. Let's Go

9. Hopeless

10. Cold Blooded

11. Winter

12. Therapy

13. Keep Me

14. Shot Down

15. Angels

iTunesリンク:

https://itunes.apple.com/jp/album/id1200943149?app=itunes&ls=1

iTunesiTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

【カリード: バイオグラフィー】

テキサス州エル・パソ出身、2015年から活動を始めた若干18才の天才シンガー・ソングライター、カリード。2016年にリリースしたデビュー・シングル「ロケーション」がカイリー・ジェンナーやリタ・オラがSNSに投稿したことがきっかけで話題となり、いきなり全米R&Bチャート2位、大手ストリーミング・サービスのチャートでも軒並みTOP10入りを記録した。ザ・ウィークエンド、フランク・オーシャン、ブライソン・ティラー等の活躍で次世代R&Bの形として現在、世界中のトレンドとなっている "オルタナティブR&B"を軸にしたサウンドと真っすぐで甘酸っぱい歌詞で、ビルボード誌はじめ、世界の音楽/ファッション誌が<2017年注目すべきアーティスト>に選出する最もホットなソウル/R&Bシンガーだ。33日には珠玉のラヴ・ソング満載のデビュー・アルバム『アメリカン・ティーン』をリリースする。

●公式サイト 

http://www.khalidofficial.com/

●公式ツイッター

https://twitter.com/thegreatkhalid

●公式フェイスブック

https://www.facebook.com/thegreatkhalid

●公式インスタグラム

https://www.instagram.com/thegr8khalid/

Spotify/Filtr JapanR&B Mellow Nights / オルタナティブR&B』プレイリスト

https://open.spotify.com/user/filtrjapan/playlist/2JnMis23E5yjVoOcTfrVT0


  • 総合TOP
  • オンラインショップ
  • manhattanrecords shibuya store
  • manhattanrecordings
  • Mail Magazine メルマガお申し込み
  • twitter
  • facebook
  • Instagram
  • ブログ