1. TOP > 
  2. NEWS > 
  3. 2020.04.11〜インスタライブ配信企画 「#STAYHOMEPLAYRECORDS」をスタート!

BLOG ブログ

2020/05/292020.04.11〜インスタライブ配信企画 「#STAYHOMEPLAYRECORDS」をスタート!

「DJ PLAYの面白さ/レコードの魅力を音楽/アナログファンの皆様へ」
という想いからインスタライブ配信企画
「#STAYHOMEPLAYRECORDS」をスタート!
毎週土曜DJの自宅ブースからMインスタアカウントにて配信♪ 
関連作品も一緒にご紹介!

manhattan_records 
こちらのinstagram アカウントから配信!
ぜひフォローよろしくお願いします!

2020.05.30
kojoe_02.jpg

<PROFILE>
新潟生まれ、NYクイーンズ育ち。07年にNYのインディペンデント・レーベル、RAWKUSと契約し、コンピレーション『Rawkus 50 Mixtape Vol.1』に参加するも、その後にRAWKUSが閉鎖。09年に帰国後は英語と日本語をミックスし、ラップと歌の二刀を使い分けた高いスキルのラップ・スタイルを武器に数々のアーティストと共演するも、完全インディペンデントなスタイルを貫き通した孤高のラッパーとして日本のシーン内で特異な存在を確立。同業者からも圧倒的な支持を受け、様々なレーベルから様々な名義で作品をリリースし、近年はOLIVE
OILや5lackとのリンクで新たなファン層を広げた。
17年11月にアルバム『here』をリリース。この年を代表する日本語ラップ・アンセムとなった"BoSS RuN DeM"でのAKANE、Awichを筆頭に5lack、ISSUGI、BES、FEBB、MUD、OMSBら地域/世代/クルーの枠を越えた多彩なゲストが参加し、各所で高い評価を獲得。同作に参加した殆どのアーティストがゲスト出演した渋谷WWWXでのリリース・パーティの模様は、OLLIE誌で10ページもの特集されるという異例の大反響を得た。また『here』からキャリアをスタートさせたMIXエンジニアとしての才も発揮し、専門誌「サウンド&レコーディング」のカバーも飾った。

2000001135723_p1_LL.jpg
KOJOE
2ND CHILDHOOD
2000001147870_p1_LL.jpg
KOJOE × illmore
da Flip (REMIX ALBUM)
2000001152621_p1_LL.jpg
KOJOE 
HOT SAUCE/PANCAKES(7")

2020.05.23

%c.jpg
■Profile
OSHIKI HAYASHI(%C) 
神奈川県相模原生まれ。HOOLIGANZやchelmicoなどのDJとして暗躍しながらビートを作り続け、2013年に1stアルバムを、
2014年10月には2枚組インスト2ndアルバムをリリース。2016年11月に、OMAKE CLUBに加入する。2017年アルバム『THREE』を発表。
2019年Manhattan Recordsより2年ぶりとなる8曲入りEP『TIME IS OVER EP』を発表。事前のプロモーションを行わないサプライズリリースながら
iTunes HIP HOPチャートにて1位を獲得。アンダーグラウンドとオーヴァーグラウンドの垣根を越える活躍に注目が集まるビートメイカー



4560230528751_p1_LL.jpg
TOSHIKI HAYASHI (%C)
FIND YA SELF

4560230528324_p1_LL.jpg
TOSHIKI HAYASHI (%C)
TIME IS OVER EP

4560230527433_p1_LL.jpg
V.A. (MIXED BY TOSHIKI HAYASHI(%C))
CITY HIP POP MIX

2020.05.16 
gloovemanspot.jpg

■Profile
grooveman Spot (ENBULL/Jazzy Sport/77 Karat Gold)
1993年からのClub DJキャリアを持ち世界が注目するビートメイカー/プロデューサー。
MC U-Zipplain とのユニット「ENBULL」のDJ & トラックメイカーであり、JazzySportの最重要選手。
ヒップホップは勿論のことソウル、ファンク、ジャズ、ハウス、テクノ、果ては和物シティポップなど
育んできた音楽的経験をターンテーブルから発信し、自身の作品にも落とし込む。
ヒップホップ小僧は雑食型に進化。様々なジャンルをDJに表現する。
2012年東日本大震災を機に出身地である仙台に居を移し、地元ローカルで緩くも非常にユニークな活動を続け
2013年待望の4thアルバム「PARADOX」そして5thアルバム『Began To Notice』をリリース!
そして国内外様々なジャンルの楽曲提供やREMIX WORKもシーンを騒がす。
2014年8月キャリアの集大成といえる待望の6thアルバム『Supernatural』をリリース。数々のダンサーが彼の曲を使用し、ダンスシーンからも多大な指示を受けている。
2015年、sauce81とのユニット「77 KARAT GOLD」での1st Album「WANNAFUNKWITU」をリリースし様々な方面にからの指示を受ける。
そして2016年5月ヒップホップ・シーンに一石を投じるビート・アルバム・シリーズ『Resynthesis(Red)』をリリース!!
そして2018年5月続編『Resynthesis(Green)』、2019年5月『Resynthesis(Purple)』をリリース!国内外へ絶賛ツアー中!!



2020.05.09

EXaBY_EUYAIjoN5.jpg■Profile
B.D. /KILLA TURNER(TETRAD THE GANG OF FOUR/THE SEXORCIST)
10代よりソロ活動を皮切りにキャリアをスタートさせる。
IKB(池袋)や渋谷宇田川町を地場にTHE BROBUS (B.D.,BAZOO,DWEET,HASSY THE WANTED)を結成。2枚のアルバムをリリースする。
解散後再びソロに転向し「THE GENESIS」をリリース。その活動と平行してTETRAD THE GANG OF FOUR(NIPPS,B.D.,VIKN,SPERB)を結成。
またNIPPSとB.Dが中心となりアンダーグラウンドの雄が集結したTHE SEXORCISTが誕生。変態キャンペーンを合言葉にその活動に大きな注目を集める。
そして2013年末にはユニバーサルミュージックよりメジャーアルバムとなる「BALANCE」をリリースするなど、精力的な活動を続ける「東京の」ラッパーである。
KILLATURNER名義で制作したDJ MIX「KILLA SEASON」が各方面より高い評価を得て現在はDJとしての活動も行う。



EXaBXeaUcAEOcVr.jpg
■Profile
DJ D.A.I.(THINK BIG INC.)
97年から都内を中心にDJをスタート。幼少期からかっこいいと感じるものへの探究心が人一倍強かったため、自分が良いと思った音楽を掘り続けた結果BLACK MUSICをさまざまな角度からプレイするスタイルを確立。
センスと知識に裏打ちされた確かなスキルとバランス感覚で一曲一曲を大切に、かつ最大限に活かすつなぎや擦りができるのもそういった幅広い音の知識があってこそ。
自身がDJとして活躍する傍ら、08年からはオーガナイズ業も開始し、THINK BIG, HOTEL LINX, SHOW&PROVEにて各方面から大物ゲストDJやラッパーを招くなどアーティストからの信頼も厚い。




2020.05.02
afra_01.jpg

■Profile
AFRA
1996年にN.Y.セントラルパークで見たThe RootsのビートボクサーRahzelのパフォーマンスに衝撃を受け独学でビートボックスを始める。
高校卒業後N.Y.へ単身渡米、映画「Scratch」出演や、唯一の日本人として出演したビートボックス・ドキュメンタリー映画「Breath Control」などにも出演。
2003年、日本人初のヒューマン・ビートボックスアルバムとなる「Always Fresh Rhythm Attack!!!」をリリース。
2004年、二枚目のアルバム「Digital Breath」をリリース。
2005年、啓とK-MOONとのヒューマン・ビートボックスバンドAFRA&INCREDIBLE BEAT BOX BANDで活動(現在は活動休止中)
2009年、楽器を使わず身体から出る音のみで作られたアルバム「Heart Beat」をリリース。
2012年、曽我部恵一とのコンビで名曲群をカバーしたアルバム「listen 2 my heart beat」をリリース。
スペイン「SONAR 2005、2006」、オーストラリア「BIG DAY OUT 2006」,ノルウェー「numusic2006」ほか世界各地の音楽フェスティバルに出演するほか、
FUJI XEROX のテレビCMや、adidas Originals 09SS 全世界キャンペーンCMなどにも出演している。




2020.04.25
bunta_02.jpg

■Profile
DJ BUNTA (D.L.i.P.)
数々のDJバトルやコンテストで優勝や準優勝をかっさらい、
世界的権威のあるDMC JAPANにおいて、2008年と2010年の2度の日本チャンプの座を勝ち取った。さらに、HIP HOPを軸に、シーン屈指のDIGGERである彼の幅広い選曲とバトルで培ったスキルを余すことなく発揮したDJプレイは、
かのROC RAIDAやJAZZY JAYにも賞賛され、プレイする毎にその名を全国に轟かせている。

現在は全国各地へのDJプレイや、バトルの審査員、スクラッチの客演オファーなどの様々な動きも見せており、
今後もさらに目が離せない存在として活動中。

◆2004 TEEN'S DJ CHAMPIONSHIPS 準優勝
◆2005 TEEN'S DJ CHAMPIONSHIPS 準優勝
◆2006 DMC JAPAN FINAL BATTLE FOR SUPREMACY 準優勝
◆2006 SHIBUYA NO.1 DJ BATTLE 優勝
◆2007 OKINAWA ULTIMATE DJ BATTLE 優勝
◆2007 SHIBUYA NO.1 DJ BATTLE 準優勝
◆2007 DMC JAPAN FINAL BATTLE FOR SUPREMACY 準優勝
◆2008 REDBULL FREESTYLE DJ BATTLE 準優勝
◆2008 DMC JAPAN FINAL BATTLE FOR SUPREMACY 優勝
◆2008 DMC WORLD FINAL BATTLE FOR SUPREMACY BEST 4
◆2009 DMC JAPAN FINAL BATTLE FOR SUPREMACY 準優勝
◆2009 SHIBUYA NO.1 DJ BATTLE 優勝
◆2010 DMC JAPAN FINAL BATTLE FOR SUPREMACY 優勝
◆2010 DMC WORLD FINAL BATTLE FOR SUPREMACY BEST 8
◆2014 REDBULL THRE3STYLE JAPAN NATIONAL FINAL 準優勝
◆2017 AUTOBURN DJ BATTLE 優勝


2020.04.25
omsb_02.jpg

■Profile
OMSB 
チャキチャキの浅草娘の母と薬中の父(失踪中)を掛け合わせたスーパーハイブリッドな新人類OMSB.
幼少期にピーマンを残し怒られたトラウマから、何でも食べる様になった。そのせいかHIPHOPなら何でも貪欲に吸収する
ヒップホップ・ブラックホールとなり、内なる宇宙で様々なブラザーとフィールして独自の世界を構築し始めた。

固執し過ぎて面倒臭くもあるHIPHOP愛は、誰にも負けないもん!



4560230528638_p1_LL.jpg
YOUNG YUJIRO & JIN DOGG / FULLMATIC Feat.OMSB
墓 撫 殺 腐 / LUNATIC OLD GHOST


4560230528683_p1_LL.jpg
OMSB/HI'SPEC
波の歌/AND YOUR BIRD CAN SING/LEXSM-001 


2020.04.18

m_haishin_GAGLE_DJ_Mu-R (1).jpg
■Profile
DJ Mu-R (GAGLE / Jazzy Sport / Proceed Music Store)
仙台を代表するヒップホップグループ・GAGLE(ガグル)のDJ。
95年にターンテーブルとミキサーを手に入れDJ活動を開始。
自分の原点(90′s HIP HOP)を大切にしつつ、
そこから派生する様々なジャンルをプレイ。
ジャズ、ソウル、ファンクなどのルーツミュージック~ハウス、
テクノ、ベースミュージック等、幅広いジャンルを取り入れながらも、
唯一無二の研ぎ澄まされた世界感を構築するプレイスタイルから、
ヒップホップファンだけに留まらず多くの耳の肥えたリスナーを虜にしている。
GAGLEの活動においては、作品で聴ける切れと深みを併せ持つスクラッチ、
ライブで魅せるLIVE DJとしての確固たるステージングスキルも評価が高い。LIVE  MIXに拘ったMIX作品を定期的にリリース、
そのスリリング&グルーヴィーな内容に多くのファンが存在する。地元仙台を中心に2005年から行われている
DJパーティー 『Sound Maneuvers』を主宰。仙台、東北を中心に全国各地でプレイ中。18年11月に自身が店主を務める
『Proceed Music Store』を仙台にオープンした。




2000001152690_p1_LL.jpg
GAGLE
SLOW BUT STEADY(2LP)/HRLP-184-185

2020.04.11 

m_haishin_02 (1).jpg

■Profile
DJ KENTA (ZZ PRODUCTION)
横浜・湘南を拠点とするZZ PRODUCTION
(サイプレス上野とロベルト吉野・S T E R U S S 等も所属) 
の一員でありAbema TV HIPHOPチャンネル『Abema Mix』
でもレギュラーでプレイ!
近年はネオソウル/フューチャーR&Bを中心とした選曲に定評があり、
さらにディスコ系レーベルのオフィシャルミックスをリリースする等、
幅広いミュージックラバーから絶大な信頼を集めている。



4560230528423_p1_LL.jpg
V.A.(MIXED BY DJ KENTA(ZZ PRODUCTION))
PARADISE LIFE/LEXCD19008 

4560230527617_p1_LL.jpg
V.A.(MIXED BY DJ KENTA(ZZ PRODUCTION))
PARADISE CITY/LEXCD18011

4560230527945_p1_LL.jpg
V.A.(MIXED BY DJ KENTA(ZZ PRODUCTION))
PARADISE CITY(TAPE)/LEXCT-001

ARCHIVES